モチベーション

【まとめ要約】やる気が上がる8つのスイッチ コロンビア大学のモチベーションの科学

やる気が上がる8つのスイッチのまとめは動画でも解説しています!

この記事のポイント
  • やる気を高めるための根本的な方法が分かる!
  • モチベーションを上げるための2ステップを理解できる!
  • 自分にあったやる気の高め方を知れる!

この記事ではやる気が上がる8つのスイッチの内容を参考に、モチベーション不足に悩む人を対象に、一体どうすれば自分のやる気を高める事ができるのか、その根本的な部分の解説をしています。

やる気が上がる8つのスイッチまとめ

やる気が出ない理由

みなさんこんにちは!ライフハックアニメーションです。

突然ですが、

「やる気」って不思議ですよね。

モチベーションを高める動画を見たり、はたまた自己啓発系の本を読んで、
たちまちにやる気を取り戻しすごい勢いで動き始められたかと思いきや、

気づいた時にはまた元のやる気の出ない状態に逆戻り。

と思いきや、また何かをきっかけにやる気を取り戻す。

そんなループをこれまで何度繰り返してきたことかと。

そのように、

やる気があったりなかったりというループを繰り返している人に共通している問題点というのは、
その人の根本的な価値観の部分にあります。

逆に言えば、

やる気を高い状態に保ったままにするために、有利な価値観というものがあるのです。

そこで今日の記事では、

モチベーションに関する名著

「やる気があがる8つのスイッチ コロンビア大学のモチベーションの科学」

を参考に、

やる気の有無に関して、有利となる物事の考え方や捉え方というものを紹介します。

今日の記事を読むことで、

小手先のテクニックに終わることのない、
もっと根本部分でのやる気の改善ができます。

是非最後までお楽しみ下さい。

誰にでも共通するやる気をあげるマインドセット

証明マインドセットから成長マインドセットへ

「マインドセット」とは、物事に対してどのような捉え方をするかという一連のパターンのことを言いますが、

やる気の問題に関しては、
やる気を維持するのに不利なマインドセットと有利なマインドセットとがあります。

不利なマインドセットとは、証明マインドセットであり、
有利なマインドセットとは、成長マインドセットです。

証明マインドセットとは

証明マインドセットとは、

自分の能力の証明こそが重要であり、他人に自分の能力を見せそして認めさせるということに重きを置いています。

自分と他人をいつも比べ、じっくりと時間がかかる方法よりも手っ取り早く自分の能力の高さを証明できる方法を好みます。

また、助けを求めることは自分の能力の低さを証明してしまうと考えるため、他人に助けを求めることもできません。

一言で言うならば、「すごい人と思われたい」という一点に焦点が定まっています。

成長マインドセットとは

一方で、成長マインドセットというのは、

自分が向上することに焦点があり、能力を高めること、新しいことを学ぶこと、時間と共に向上していくことこそが重要です。

時間をかけて成長することが大切なので、困難に直面しても粘り強く頑張り続けられるという特徴があります。

一言で言うならば、「すごい人になりたい」という一点に焦点が定まっています。

そして、やる気を高め、維持するという観点からは、

先ほど述べたとおり「成長マインドセット」というのが好ましいのです。

後ほど、

じゃあどうやって証明マインドセットから成長マインドセットへとシフトできるのかという方法について解説をしますが、

今のところは、やる気の問題とうまく付き合うためにはこの「成長マインドセット」を持つことこそが第一に重要であるということをいったん覚えておいて下さい。

モチベーションの源泉の2つのパターン

獲得フォーカスと回避フォーカス

先ほど解説した「証明マインドセット」と「成長マインドセット」とでは、誰であっても二つ目の「成長マインドセット」を持つことが重要なわけですが、

これから解説する2つのパターンについては、自分のパターンを知るという事が重要です。

そのパターンというのは、

①獲得フォーカス

と、

②回避フォーカス

です。

獲得フォーカスとは

獲得フォーカスの人というのは、達成と獲得こそが大事で、称賛を得るということのためならモチベーションを感じることができます。

この人にとってやる気とは情熱であり、何かに向かって突き進むことこそがやる気の正体です。

回避フォーカスとは

一方で、回避フォーカスの人というのは、危機の回避であったり義務感を感じていることをやり遂げるということにモチベーションを感じます。

この人にとってやる気とは批判を避けることにあり、危険に対する感覚こそがやる気の正体です。

そして、この2つのパターンというのは、どちらかがやる気の維持において有利不利ということはなく、
自分のパターンにあった行動計画を持つことが重要になります。

以上をまとめると

やる気を高めるための方法は次の2ステップです。

それは、まず、

「成長マインドセット」を手に入れること。

次に、

獲得フォーカスと回避フォーカス、自分がどちらのパターンかを知り、
自分のパターンにあった行動計画をもつようにするということです。

それでは次に、

肝心の「成長マインドセット」を手に入れる方法、そして自分のパターンにあった行動計画の作り方というのを解説していきます。

やる気を高める2ステップ

証明マインドセットから成長マインドセットにシフトする

成長マインドセットになる方法

まず初めに、証明マインドセットを持っている方は、成長マインドセットに切り替えましょう。

ことあるごとに、他人と自分の優劣を比べていたり、能力が低いと思われはしないだろうかと心配することが多い人は、証明マインドセットの持ち主であると言えるでしょう。

証明マインドセットから成長マインドセットへとシフトするのは簡単ではありませんが、
不可能というわけでもありません。

まず、一つシンプルな方法としては、常に自分の成長を意識するというものです。

結果や評価を意識するのではなく、今自分はどのような面においてどのように成長しているのかということを意識しましょう。

そのためには、成長を意識させるような言葉を好んで使うようにしましょう。

例えば、学び、改善、発展、成長、前進、将来的に、

他にも、〜になりたい、〜と思われたい、といった願望ではなく、
〜になれるために必要なことを学びたい

というように、これまた行動プロセスにおける成長に焦点を当てるようにしましょう。

他には、

例えば、

  • 毎日昨日の自分と今日の自分を比べ日々少しずつ前進することを意識
  • 失敗は成功のもとなので途中でしてしまうミスは全く問題がない
  • 結果よりも成長することにこそ意味がある

という事を日々心がけましょう。

ただマインドセットというのは、思考習慣と言うことも出来ますので、
今日明日で変えられるようなものではありません。

そのため、日々のちょっとした心がけレベルからでいいので、

証明マインドセットから成長マインドセットに移行していけるようにしましょう。

自分のパターンにあった行動計画を立てる

次に、獲得フォーカスか、回避フォーカスか、自分のパターンを知り、
その自分のパターンにあった行動計画を作るようにしましょう。

獲得フォーカスを活かす方法

獲得フォーカスを活かす方法

何かを達成することや手に入れる事にやる気を感じる、獲得フォーカスの人は、
日々の生活が小さな達成で満たされていないとどんどん楽しくなくなってやる気を失ってしまいます。

一方で、日々の生活がうまくいっているという実感とともにある時、
やる気がやる気をどんどん呼び込んでいきます。

そのため、今やっている事でやる気を高めたい事がある場合には、
そのやっている事を小さなレベルに分解して自分の中での達成条件というものを沢山もてるようにしてみましょう。

回避フォーカスを活かす方法

回避フォーカスを活かす方法

一方で、危険を回避することや責任をまっとうする事にやる気を感じる、回避フォーカスの人は、
ゲームに例えるならば前方からこちらにむかって次々に飛んでくる障害物を避けながら着実に前に進むことにやる気を感じます。

また一般的に、よくある自己啓発本は「獲得フォーカス」であることを前提に書かれたものが多いため、世間一般に言うところのやる気アップのノウハウが、必ずしも自分には当てはまらないこともあると言う事を知ることは大切です。

その上で、

このパターンの人は、目標に対して着実に障害を避けながら進んでいくことが大切であるため、
行動計画を立てる際も、考えうる障害やリスクについて洗い出し、それを一つずつ着実に乗り越えながら前に進んでいることを実感できるように計画を立てるようにしてみましょう。

まとめ

以上いかがでしたか?

今日の記事では、やる気に関する久しぶりの動画として、
モチベーションを高めるにあたっての根本的な部分について解説をしてきました。

最後にもう一つ、大切な要素をここに追加するとするならば、それは

「自信」

です。

自信というのは目標を達成するためには必須の要素であり、
自己効力感という形で表面化します。

自己効力感がある時人は、望む結果を得るために必要とされる能力が自分にはあるという確信を持つことができるようになります。

自信を持てるようになる方法については、先日公開したばかりのこちらの記事で解説をしておりますので是非合わせてご覧ください。

自信をつける方法
自信をつけるためのの3つの方法とは?自分に自信が無いという人のために、心理学的知見から、自信をつけるための方法を解説しています。自信のメカニズムから高めるためのやり方や取り組みを学ぶことができます。...

また、やる気に関しては高い状態を維持し続けるというのはやはり難しい部分もあるため、
モチベーションを高める方法については切り口を様々に変えながら今後も定期的に更新をしていきます。

ちなみに、これまでやる気に関してはこちらの記事で解説をしておりますので、

やる気不足について悩まれている方は是非ご自分にあったアイデアや考え方というのを見つけてみて下さい。

気分を変える方法とは
速攻で気分を変える方法!気分転換のコツとテクニックとは?気分を変える方法について解説。気分転換をして行動力を高めるための速攻かつ簡単なコツとテクニックをわかりやすく解説しています。...
行動科学マネジメント
行動科学マネジメントでやる気を意図した通りに高める方法行動科学マネジメントに基づき、科学的な方法によってやる気(モチベーション)を高める方法を解説。また、行動科学の理屈の説明から、おすすめの実践テクニックまでを合わせて紹介しています。...
ドーパミンを分泌させてモチベーションをアップ!ドーパミンの効果についてまとめています。また、出し方・増やし方・分泌のさせ方について解説をし、人間のモチベーションをいかに高めていくかという点について紹介をしています。...

この記事の内容が何かひとつでもあなたのお役に立てておりましたら幸いです。

最後までご愛読ありがとうございました。

次回の記事でまたお会いしましょう。

P.S.当記事の内容はYoutube動画でも解説をしておりますので合わせてご視聴いただけますとより効果的に理解を深める事ができます。

この記事の要点まとめ
  • やる気を左右する2つのマインドセット
    • 成長マインドセット(モチベーションにとって有利)
      • 自分が向上することに焦点があり能力を高める事新しい事を学ぶ事に興味がある
      • すごい人になりたいと思っている
    • 証明マインドセット(モチベーションにとって不利)
      • 他人に自分が優れていると見せつけることに興味がある
      • 他人と自分を比べ手っ取り早い方法を好む
      • すごい人と思われたい
  • モチベーションの源泉の2つのパターン
    • 獲得フォーカス
      • 達成と獲得が重要
      • やる気とは突き進む情熱
    • 回避フォーカス
      • 危機の回避や責任を果たすことが重要
      • やる気とは危険に対する感覚
  • やる気を高める2つのステップ
    • ①まずは成長マインドセットにシフトする
      • 常に自分の成長を意識する
      • 成長を意識できる言葉を使う
        • 学び、改善、発展、成長、前進、将来的に
      • 〜になれるために必要な事を学びたいと思う
      • 前向きな思考習慣を持つ
        • 昨日の自分よりも今日の自分を成長させる
        • 失敗は成功の元
        • 結果よりも成長が重
  • ②自分のパターンにあった行動計画
    • 獲得フォーカスの場合
      • している事を細かく分解して小さな達成がすぐ起こるようにする
    • 回避フォーカスの場合
      • している事に関するリスクなどを洗い出し確実に成し遂げていけるようにする