モチベーション

自分の情熱に従うことの重要性とその方法とは?

この記事のポイント
  • どうして自分の情熱に従うことが重要なのかが分かる!
  • どうして気づいた時には情熱に気づけていないのか分かる!
  • どうすれば自分の情熱に気づき従うことが出来るのか分かる!

この記事では、世界的ベストセラーの洋書「Finding Your Element」を要約する形で、自分の情熱に従って生きることの大切さ、そしてそのために役に立つアドバイスをご紹介します。

情熱に従うことの重要性について

みなさんこんにちは!ライフハックアニメーションです。

今日の記事では、世界的ベストセラーの洋書「Finding your element」を要約する形で、

「情熱に従って生きることを再確認せよ」というテーマで記事をお届けします。

このテーマに関しては言われてみれば当たり前、

しかし、情熱については、知らず知らずのうちにそれを見つけることもなく時間ばかりが過ぎていってしまうものだとおもいます。

この記事は、今チャレンジしたいことがある人の背中を押してくれるような内容です。
是非最後までお楽しみください。

社会に自分を当てはめてはいけない

社会に自分を当てはめてはいけない

私たちは一人一人、唯一無二の存在です。
それは疑いようのないことです。

遺伝子的にも人類の歴史の中で初めての存在ですし、
生まれてから今日というこの日まで経験してきた事柄も全くもってオリジナルなものです。

文化にせよ、教育にせよ、将来的な理想像にせよ、

画一的な考えに自分が当てはまると考えるほうがそもそもおかしい話なのです。

しかし、実際はどうでしょう。

実際は全くの真逆で、社会的、文化的に正しいとされた特定の考え方が、
物心がつく前のうちに、

親から、先生から、身の回りの人から教育されます。

もちろん、その人たちに悪気があってのことではないのですが、

先ほども述べたとおり、それが全てであってその他に正解はないといった態度で押し付けられる教育は、そもそもの話おかしいわけです。

情熱を失った大人になるな

競争をしてはいけない

その結果、私たちの多くはどうなってしまっているでしょうか。

結論、情熱を持てるものを見失ってしまっています。

それもそのはずです。

私たちは、
無限とも言えるパターンの1つ1つ、先天的にも後天的にも唯一無二の存在であるにも関わらず、

画一的な正解というものを押し付けられ、

その結果、自分らしさというものを見つめる機会を半強制的に取り除かれてしまっているからです。

社会は競争を強いるので、私たちは負けることを恐れ、チャレンジすることをやめてしまいます。
失敗やミスは総じて減点対象なので、いま分かっている正解にひたすらしがみ付こうとした生き方になってしまいます。。

しかし、

そのように社会的に押し付けられた人生というのは、
本来発揮できたかもしれない最高の自分の可能性というものを遮断してしまいます。

だから、

そんなバカげだルールは無視して、自分本来の素質を活かし、そして情熱を傾けられるような素晴らしいことを一刻も早く見つけ出すべきです。

そのような情熱を持てることを見つけるためにできることこそ、今すぐ率先してやるべきなのです。

情熱を持てることをする人生は素晴らしいです。

お金や地位や高級品では決して手に入らない、内面的な幸福が手に入ります。
心も体も躍動し毎日がエネルギッシュに楽しさであふれます。

もちろん、途中で大変なこともあるでしょう。
でも、その大変さはそのまま、「やりがい」というスパイスとなって人生を華やかに香り付けしてくれます。

だから、

今頭の中にある、目標とか、夢とか、そういったものが、
自分の本心ではなく社会だとか親だとか先生だとかから押し付けられたものであると感じるのならば、

さっさと捨ててしまいましょう。

そして、自分の情熱を傾けられることを探す冒険にこそ、今すぐ出発するべきなのです。

自分の情熱のありかを見つける方法

そのためのアドバイスをいくつかお届けします。

①社会の常識を疑え

社会の常識を疑え

今私たちの知ってる幸せなんてだいたい嘘です。

なぜならば、その幸せってのはきっと、特に自分の頭で考えることなく、「幸せってだいたいこんな感じなんだろうな〜」といった程度で見たり聞いたりした「幸せな感じ」というのをまとめただけだからです。

私たち一人一人が唯一無二であるならば、幸せのあり方だって当然唯一無二です。
つまり、自分の幸せは、自分しか知らないはずです。

社会の常識は、自分の幸せを見つけ出す地図を、間違った地図で上書きしています。

いったん自分の中にある常識と呼べるものを、必ずしもそれは正しくないと疑い、
その上でじゃあ自分にとって幸せってなんだろうと考えることを始めましょう。

②不確かさは恐れるのではなくチャンスに変えろ

将来の不確かさをチャンスに変える

そもそもの話、よくよく考えてみて不確かさを恐れるのはおかしな話です。

なぜならば、ありとあらゆることは常に不確かであると言えるからです。

全部が全部、不確かであるのに、それを恐れていては一歩たりとも動けません。

不確かさを恐れるのは今日までです。

むしろ未来は不確実であるという事実を自分にとって有利に活用しましょう。

不確実であるということは、そこに無限の可能性が広がっているということです。

不確かさというのは、なにか素晴らしいことへと私たちを導いてくれる証拠だと思いましょう。

③自分の情熱を共有できる仲間を見つけろ

情熱を共有できる仲間を見つける

情熱を共有できる仲間がいることは素晴らしいことです。

一人だけでも十分楽しかったとするならば、そこに仲間が加わればその楽しさは何十倍にも跳ね上がります。

自分の興味のある分野の集会などがあれば積極的に顔を出してみましょう。
最近ではオンライン上で、そういった集まりを探すことも可能です。

まとめ

自分の情熱を見つける方法

以上いかがでしたか?

今日の記事では世界的ベストセラーの「Finding your elements」を要約する形で、

情熱に従うことの大切さを解説しました。

この本のメッセージを簡単にまとめるならば次のようになります。

自分の情熱を捧げられることを見つけることこそが、
人生において何にも優先してまず取り組むべきことです。

そのためにもチャレンジ精神を忘れずにちょっとでも興味のあることには、
どんどん顔をつっこんでいくべきです。

そのための機会をたくさんもつようにしましょう。

今、自分の人生に対してどこか悶々と悩んでいるという方は、

いったん自分の中で凝り固まってしまっている既存の価値観というものを根底から疑い、
一度開き直ってまっさらな状態から、何にも囚われることなく自分の情熱のありかというものを

探してみましょう。

また、今日の記事と関連してサブチャンネルの方でも動画を更新しました。是非合わせてご視聴ください。

この記事の内容が何か一つでもあなたのお役に立てておりましたら幸いです。

最後までご視聴ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

P.S.
Youtube動画でも解説をしておりますので合わせてご視聴いただけますとより理解を深めることができます。

内容の要点メモ
  • 私たちは唯一無二の存在だから画一的な考えに当てはまるわけがない
    • 私たちは先天的にも後天的にも唯一無二の存在
    • 文化的、教育的、価値観的に画一的なものを求める社会はそもそもおかしい
    • そんなルールは無視して自分本来のあり方というのをみつめるべき
  • 情熱を見失ってはいけない
    • 競争を強いる社会の中で負けることを恐れチャレンジをやめてはいけない
    • 失敗や間違いを減点対象とする社会に惑わされてはいけない
  • 自分の情熱のありかをみつけるためのヒン
    • ①社会の常識を疑え
      • 「幸せ」は大体うそ
      • それは見たり聞いたりした「幸せ」のイメージのまとめにすぎない
      • 自分ならではの幸せのあり方を模索するべ
    • ②不確かさをチャンスに変えろ
      • そもそも全部不確実だから恐れるのはおかしい
      • 不確実ということは可能性が無限であるということ
      • 不確かさは何か素晴らしいものに導いてくれる証
    • ③情熱を共有できる仲間を見つけろ
      • 一人でも楽しかったらそこに仲間が加わるともっと楽しい
      • 興味のある集会などにはどんどん顔を出すべき
      • 最近はオンライン上でもそのような集まりを見つけることが可能

参考書籍:
Sir Ken Robinson(2014) Finding Your Element: How to Discover Your Talents and Passions and Transform Your Life Penguin