自己超越目標を持てばやる気は高まる!【モチベーション】

この記事のポイント
  1. やる気を高めるちょっとしたコツを学べる
  2. どうすれば自分のモチベーションを高められるか方法が分かる!
  3. すぐに実践できる簡単なテクニックを学べる!

この記事ではモチベーションを高めるテクニックとして「自己超越目標」について解説をし、そのために今すぐできる事を紹介しています。

3分でモチベーションアップ!
このシリーズでは、モチベーションを上げるためのちょっとしたコツを短く簡単に解説していきます。
是非最後までお楽しみください♪

自己超越目標とは

モチベーションを高める考え方

人間は、自己超越目標を設定するだけで、物事に取り組む意欲が高まるという事が知られています。

自己超越目標とは、
自分という個人的な範囲を超えたところにある目的や目標の事をいいます。

例えば、

  • もっとお金を稼ぎたい!
  • もっと有名になりたい!

というのは、あくまでも自分の個人的な欲求の範囲を抜け出せませんが、

  • 世界の貧困率をもっと下げたい!
  • 被災地を一刻も早く回復させたい!

というのは、まさに自己超越目標であると言えます。

もちろん、そこまで広い範囲にまで拡大させなくても、

例えば、

  • 家族をもっと幸せにしたい!
  • 仲間と一緒にもっと楽しみたい!

というのも、自分という個人の範囲を超えていますので、自己超越目標であると言えます。

そして、

そのような自己超越的な目標と、今自分がしている事との関連性を見出した時、
それまでつまらないと感じていた事の中にも意味を見出せ、モチベーションの質は良い方向に切り替わるとされています。

自己超越目標の効果を調べた実験の紹介

勉強時間が2倍になる例

この事を調べるために、アメリカのテキサス大学では、
被験者として高校生を集め、今の社会問題について考えさせると同時に、
学校での勉強がそうした社会問題とどのような関連性を持ちうるかという事について考えさせました。

実験は、たったの50分に過ぎないものでしたが、

実験に参加した高校生たちは、その後スマホなどに費やす時間が大幅に減り、学校の勉強に取り組む時間が平均して約2倍も増加しました。

そして勉強時間が増えるのに比例して、成績も上がっていきました。

この実験からも分かるように、

個人的な欲求から引き出せるモチベーションのパワーよりも、
もっと広い視野に立った状態から引き出せるモチベーションのパワーの方が強力であるのです。

やる気を高めるためにどうすれば良いのか

どうすればやる気は高まるのか

そのため、もしこの記事をご覧になられているあなたが、
目の前の仕事や勉強、はたまた家事洗濯に対してどうもやる気を出せず、毎日辛い思いをされているのなら、

今一度、なぜそれをするのかという理由を、個人的な範囲を超えたもっと広い視野から探してみましょう。

そのためには、

例えば、次のように自分に問いかけてみましょう。

  • これをする事によって、誰が助かるだろうか、喜ぶだろうか
  • これをする事によって、世の中に対してどのような影響力が及ぶのだろうか
  • これをする事によって、長期的にどのような効果がもたらされるのだろうか

ポイントは、自分を超えたところにある大きな価値について思いを巡らすという事、
そして自分の価値観がその事に対して明確にYESと背中を押してくれるような目標を探してみましょう。

もし、

納得のいく大きな目標が見つかったのなら、是非それを紙に書いて部屋の壁に貼ってみたり、
はたまたスマホの待ち受けなどにしていつでも確認出来るようにしてみましょう。

きっと、以前よりもやる気に満ち溢れた自分を実感できることでしょう。

まとめ

モチベーションを上げるそのほかの方法

以上いかがでしたか?

3分モチベーションシリーズは、これまでに6つ公開しており、今日の記事は7つ目です。

やる気を高めるコツをもっと沢山知りたい!という方は是非そのほかの記事もご視聴ください。

何か1つでもお役に立てておりましたら幸いです。

最後までご愛読ありがとうございました。

次回の記事でお会いしましょう!

ちなみに、当記事の内容は動画でも解説していますので、合わせてご覧頂けますと、
より効果的に理解を深めることができます。