パレオダイエットとは?その方法をわかりやすく解説!

この記事のポイント
  1. パレオダイエットとは何かが分かる!
  2. パレオダイエットのメリットが分かる!
  3. パレオダイエットの実践方法が分かる!

この記事では、今話題のダイエット方法である「パレオダイエット」について、その基本的な解説から実践にあたっての大まかな方針を解説しています。

みなさんこんにちは!

突然ですが、世の中には沢山のダイエット法があふれていますよね?

糖質制限ダイエットや、ケトジェニックダイエット、カロリー制限ダイエットから、筋トレダイエットまで、
様々なものがあります。

しかし、

結局のところは、
継続して取り組まないと効果は出ず、
ダイエットに成功しないまま諦めてしまったという方も多いのではないでしょうか。

そこで今日の記事では、

今、

アメリカやヨーロッパで人気が高まっている

「パレオダイエット」

という方法についてご紹介をしていきます♪

是非最後までお楽しみください。

パレオダイエットとは?

パレオの由来とは

ここでいう「パレオ」とは、衣服のパレオではなく、
「旧石器時代」を意味する「パレオリシック」の略です。

つまり、

旧石器時代の人類の生活をモチーフにしたダイエット方法が、このパレオダイエットなのです。

パレオダイエットの考えの根底には、

人類の肉体はいまだに旧石器時代の人類と同じ

ということがあります。

実際にこの考えは的を得ており、

人類が誕生した旧石器時代はおよそ260万年前に始まり、1万年前に農耕や牧畜が始まりました。

そしてたったの約100年前に、現代のような加工食品や企業活動が始まりました。

現代の人類は、慢性的な疲労に肥満、そして鬱といった症状に悩まされている人が多いのに対して、

旧石器時代の人類は、肥満知らずでうつ病の人もおらず、また疲れは寝れば確実にとれていました。

これらの違いの原因は、端的に言ってその生活にあります。

パレオダイエットの効果の実験

パレオダイエットの効果の実験

このパレオダイエットの効果を実証するために、オーストラリアのメルボルン大学では、

太り気味の50代男性を集め、オーストラリアの先住民であるアボリジニの伝統的な食生活に取り組んでもらいました。

その効果はすさまじく、

実験参加者は7週間で平均して8kgものダイエットに成功しました。

さらにそれだけではなく、

中性脂肪やコレステロール値も改善し、
慢性的な疲労からも解放、
そして鬱気味だった気分もポジティブで明るいものへと変化していきました。

パレオダイエットの実験、悪化

一方で、

今度は逆パターンの実験としてアメリカのピッツバーグ大学では、

南アフリカで昔ながらの生活を送る男女20名を集め、
アメリカ人の平均的な食事をしてもらいました。

するとこれまたその結果はすさまじく、

2週間後には、

実験参加者の肉体は急激に老化が進行し、血液検査の結果、大腸がんの発症リスクも高まり、
心身ともに以前の健康状態からはかけ離れたものへと悪化してしまいました。

この実験からも

いかに現代の生活が、健康上好ましくない要因で溢れているという事が分かるかと思います。

しかし、

とはいっても現代において今更旧石器時代のような生活に戻るというのも、
かなり非現実的な話ですよね。

そこでこれから、

旧石器時代の生活での、
健康上良い部分のエッセンスを凝縮させた、
パレオダイエットの方法についてご紹介していきます。

パレオダイエットを実践する3つの方法

パレオダイエット実践の3つ

現代の生活に旧石器時代の生活の要素を取り入れ、心身ともに健康体になっていくためには、
これからご紹介する3つの軸を気にかけるようにしましょう。

その3つの軸とは、

  • 食べること
  • 寝ること
  • 動くこと

において旧石器時代の生活に可能な範囲で寄せていくということです。

それでは1つずつ解説をしていきます。

パレオダイエット① 食べるものと食べ方に気を遣う

パレオダイエット①

現代の生活と旧石器時代の生活との間でまず大きな違いとして挙げられることは「食生活」です。

旧石器時代の食生活と比較すると、現代の食生活では圧倒的に「加工食品」で溢れています。

加工食品による健康被害についてはまた別の動画で詳しく解説を致しますが、

とにかく加工食品を避けるように心がけることがポイントです。

判断の基準としては、
その食べ物の見た目から原材料が想像できないようなものを食べるのは極力減らすように心がけましょう。

また、食べ方においても注意が必要です。

パレオダイエットでは、基本的に食事の回数は減らし、空腹な時間を増やすようにします。

簡単な方法としては、

お昼の12時から夜の20時までの8時間の間のみに食事をし、
その他の時間では水やコーヒー以外は一切とらないという、
いわゆる「プチ断食」を毎日取り入れることが効果的です。

パレオダイエット② 寝ることに気を遣う

パレオダイエット②

次に、睡眠の質をあげることも重要です。

睡眠不足は食欲を暴走させる作用があり、肥満の大きな原因となっています。

睡眠不足を避け、睡眠の質を高めるために、パレオダイエットでは

・決まった時間に寝ること、
・部屋は真っ暗にして眠ること、
・朝は太陽の光で自然と目覚めるようにすること、

という事を心がけるようにします。

また日中において、

スマホやパソコンの画面から出る「ブルーライト」をカットするような対策も取り入れるとより効果的です。

夜遅くまでブルーライトを浴びていると、いつまでたっても体は夜になったことを認識できず、
いざ寝ようと思ってもなかなか寝付けないという事になってしまいます。

パレオダイエット③ 動くことに気を遣う

パレオダイエット③

パレオダイエットでは、ジムで筋トレをするといった特別な事は基本的に行いません。

なぜならば旧石器時代においてジムなどないからです。

その代わりに、

日中体をよく動かし、普通の生活の中で消費されるカロリーを増やすことを心がけます。

目安としては、

毎日8000歩は最低歩くようにしましょう。

そしてずっと座り続けるという事は避け、
定期的にストレッチをしたりと体を動かすことを心がけましょう。

以上3つのことを心がけることが、「パレオダイエット」の基本的な方針となります。

パレオダイエットと他のダイエットとの間の大きな違いは、

パレオダイエットでは、ジムに通ったり、細かくカロリー計算を行うといった特別な事は行わないという事です。

その代わりに、パレオダイエットでは
自分の生活が旧石器時代的かどうかという「心がけ」を持ちそれを実践するようにします。

パレオダイエットの方法まとめ

パレオダイエットの方法まとめ

以上いかがでしたか?

この記事では、最近再び話題になっている「パレオダイエット」について、
その実践方法のエッセンスとなる部分をご紹介してきました。

パレオダイエットでは、これといった特別な事は行わず、

食べる事・寝る事・動く事

という3点を旧石器時代の生活に寄せていくということを心がけ、実践するだけです。

この方法は、ダイエット方法という範囲を超えて、
メンタル的にも健康的な状態をもたらしてくれるライフスタイルでもありますので、

是非部分的にも今日ご紹介した話のエッセンスを生活の中に取り入れてみてくださいね。

何か一つでもご参考になる点がございましたら幸いです。

パレオダイエットが学べる本

パレオダイエットについてもっと詳しく知りたい!

という方にはこちらの本がおすすめです。

また、この記事の内容はこちらの動画でも解説をしておりますので、
復習も兼ねて是非ご覧していってくださいね♪

最後までご愛読ありがとうございました。

次回の記事でまたお会いしましょう。

参考文献:
鈴木 祐(2019)新装版 パレオダイエットの教科書 扶桑社
奥井識仁 (2015) Dr.奥井式 原始人ダイエット ベースボール・マガジン社
熊谷 ナオ(2016) パレオダイエットレシピ 健康とキレイを作る原始の食事 マガジンランド