効果的な1週間の計画の立て方を学ぼう!

【計画の立て方連載#4】効果的な1週間の計画の立て方を学ぼう!

効果的な1週間の計画の立て方

今日は、計画力を高めるための連載期企画の5回目です。

最初の週は「ミニマムステップ」ということで、

とにかく最小限の計画をとりあえず毎日してみるということをしてみました!

最小限の計画として、

①やりたいこと(緊急じゃないけど重要なこと)
②しないといけいないこと(緊急なこと)
③寝る時間

の3つを計画してもらいましたが、それもハードル高かった時は「1日の意気込みを宣言する!」だけでもOKでした!

さて、それでは次のフェーズへのもう一段階レベルアップしてみましょう!

次週の目標は?

それでは次週の目標を発表します。目標は2つです。それは

①1週間の計画を立ててみよう!
②1日の振り返りを取り入れよう!

の2つです。

それぞれ1つずつ解説していきますね!💪

目標①1週間の計画を立ててみよう!

今日は金曜日ですので、日曜日までにその先1週間の計画を立ててみましょう!(月曜日スタートでも、日曜日スタートでもどっちでもいいですよ〜💪)

じゃあ、いったいどうやって計画を立てれば良いのか。

次の項目について整理しましょう!

⓪ルーティン整理(毎日する日課を事前に書き出す)
①すでに入っている予定(友達と会う予定など)
②達成したい事
②なにをどれくらいするのか

これまたシンプルです!つまり、

とりあえずまずはすでに入っている予定を見える化して整理し、

その上で②達成したい事と、それを実現するために必要な行動を具体的にイメージできるように書き出すのです!

===【補足】②達成したい事===

②達成したい事とは、

例えば、

・郵便ポストに郵便を投函
・粗大ゴミを7:00に出す
・朝6:00スタートの早朝20分ランニング

とういうようなことです。

==============

それらの項目を1週間が始まる前に整理しましょう!

イメージしやすいように簡単にツールを作りましたのでご参考ください!
このツールをそのままプリントアウトして使うか、このツールに組み込まれている要素を自分なりにシンプルな形にして活用してみてください!

習慣計画表

 

このツールに組み込まれている要素は次の通りですので、メモ帳アプリなどご自分で形式を作る時は是非取り入れてください!

  • 毎日の日課整理(発動条件と行動内容)
  • すでに入っている予定
  • 達成したい事
  • そのためにする行動内容
  • 達成印(1日が達成したら印!つまり目標を達成しなくても1日が完了したら1日達成の印をつけましょう!)
  • 1週間の振り返り

目標② 1日の振り返りを取り入れ、毎日の計画をブラッシュアップ!

毎日の振り返り

目標の2つ目は、1日の振り返りをしよう!ということです。

最初の週は、とにかく計画を作ることが目標でしたが、今度は

「改善を重ねていく」という事を取り入れてみましょう。

改善を重ねるといっても、何も難しいことはないです。

とにかくその日その日を振り返ってみて、自分なりの感想を書いてみる事です。

  • もっとこうしたら良かったな
  • 明日はもうこれをしないようにしよう
  • リラックスするとあまり疲れないな

などと行ったように、

  1. 改善アイディア
  2. しない方がよかったこと
  3. 気づき

について書いてみましょう!

以上を踏まえて、毎日の計画としても内容を少しブラッシュアップしましょう!

例えば、

こんな感じに、

・実行するルーティンの確認
・今日する事
・寝る時間
↓(振り返りパートへ)
・達成したルーティン
・ミニ日記

最後に

今日の内容は以上です!今回は来週にかけてのテーマの内容発表でした!😁

おいおい、細かいノウハウや知識もお届けするのでお楽しみ!

それではまた次回!✋

 

計画力アップ連載講座(全8回)
現在の記事はここ→【計画の立て方連載#4】効果的な1週間の計画の立て方を学ぼう!