ビジョンボードの作り方。

【計画の立て方連載#6】ビジョンボードの作り方。その脳科学的効果とは?

ビジョンボードとは?

ビジョンボードとは、簡単に言ってしまえば、叶えたい願望や、なりたい自分のイメージを画像や写真として1つにまとめ、

寝る前であったり、いつもよく目につく場所に置いておくものです。

ビジョンボードがどんなもの!?という方は、Googleの画像検索でザーッと10個くらい例を眺めてしまうとすぐ理解できます。

さて、

このビジョンボードは、よく願望実現の具体的な方法としてとりあげられており、

その効果の根拠については、

スピリチュアルなものから、科学的根拠に基づいたものまで、幅広く存在しています。

もちろん、この世の中には「プラシーボ効果」というものもあり、信じてその気になってしまえば実際的な効果があるので、

スピリチュアルな理論を信じてしまうのも一つの手なのですが、

ここではあえて「科学的」にもその根拠が示せる方法としてビジョンボードの方法を紹介していきます!😁

ビジュアライゼーションの脳科学的効果について

さて、さっそくビジョンボードの作り方を解説してもよいのですが、

ただそれを作るよりもその効果の根拠について知っておいた方がやる気も高まりますよね!!

ビジョンボードの効果については、「ビジュアライゼーションの脳科学的効果」について理解しておくことが大切です!

ビジュアライゼーションとは、日本語で「視覚化」という意味で、要は、望む状態について脳内でありありと思い描くことです。

実は、私たちの脳にとっては、想像することと、実際に体験することとの間に違いがありません。

つまり、実際にリゾート地で優雅に休日を過ごすのと、想像の上でリゾート地で優雅に休日を過ごすのとでは、実は大差がないということです。

えーーーー!?!?!?!?って感じですよね!!(笑)

では、この実体験と想像との間に大差がないということはどのように活かせるのでしょうか?

それは、

脳は一度体験した事について記憶し、それと関係するチャンスに気づきやすくなり、その体験をもう一度再現しようと行動意欲が高まるという事です。

・チャンスに気づきやすくなり
・チャンスを行動に移すやる気が高まる

このような素晴らしい効果を得ることができるのです!

したがって、「ビジョンボード作り」という手法によって、理想の未来を視覚化して仮想体験しておくことで、

未来を先取りする形で脳の準備を整えることができ、脳がそれと結びつく有利なチャンスを自動的に見つけてくれるようになるのです!

それだけではありません!

ビジョンボードを作ることによって、そのビジョンボードに描かれた理想の未来を実現していくための行動意欲が自然と沸くようになります。

これは、脳は本能的に、新しい事態や人物、場所との遭遇を潜在的な脅威として避ける傾向にあるのですが、

あらかじめ仮想体験しておくことで、そのことが既に知っていることとなるので、脅威を感じすすんなりと行動できるようになるのです!

さあビジョンボード作りをはじめよう!

それでは早速ビジョンボードを作ってみましょう!

・紙に切り貼りして作る人
・パソコンで作ってプリントアウトする人

の2パターンに分けて解説しますね!

紙に切り貼りして作る場合

一番簡単な方法は、紙に切り貼りして作る方法です。

まず、なんでも良いので思いつく限りで、自分の願望を表現しているイメージを集めましょう!

それか、自分の理想の生活を体現してくれているような雑誌を一冊書い、そこからハサミで好きなところを切り取るのも良いです!

そのようにして、自分の願望について画像をあつめたら今度は、A3やB3くらいの大きめの紙を1枚用意します。

(なければ、複数の紙をつなぎ合わせて大きくするのも一つの方法です!それかコンビニのプリント機で10円で白紙のプリントをすることで1枚大きめの紙を手に入れる方法もあります。)

そして、先ほど集めて切り抜いたイメージを、その大きな紙に貼っていきます!

貼り方は自由ですが、ある程度エリアを分けた方がよいでしょう!

例えば、

・生活面に関する願望
・健康に関する願望
・将来に対する願望
・金銭面に関する願望
・人間関係に関する願望

などなど。「願望」であるならばなんでもOKです!

とにかく

見ていて気分がよくなるほどに素晴らしい

 

ビジョンボードを作るようにしてみましょう!

具体的なイメージについては、先ほど紹介したように、「ビジョンボード 画像」などでネット検索をしたらとても上手に作られたビジョンボードの例がたくさん出てきます!

実際に見て頂ければ分かると思うのですが、写真を切り貼りして作っている人もいれば、イラストなどを混ぜながら作っている人もいますね!😁

イラストは上手下手があると思いますので、とりあえず写真や画像を集めてどんどん切り貼りしてみましょう!

パソコンで作ってプリントアウトする場合

パソコンで作ってプリントアウトするのもおすすめです。この方法の良い点は、後から柔軟に修正したり付け加えたりできる点ですかね!

細かい作り方までは紹介できないのですが、

プレゼンテーションソフトのKeynoteやPowerPointerなどで、画像をどんどんつなぎ合わせて作るのが良いですね。

作った後は、USBに入れて、コンビニでA3やB3の大きめのサイズでプリントアウトし、100円ショップなどで変える大きめのクリアファイルに入れて壁などにピンで留めるなどしてみましょう!

ビジョンボードと計画作りを組み合わせる!

さて、そもそもの話、なぜこの「毎日の計画作りを当たり前のように!」がテーマのこの7月にアクティビティとして「ビジョンボード作り」を持ってきたのかと言いますと、

それは、ビジョンボードによる視覚化と、毎日の計画作りの実践との相性が抜群だからです!!!

先ほど、ビジョンボード(ビジュアライゼーション)の効果として、

・チャンスに気づくやすくなる
・行動意欲が高まる

という点について触れましたが、

まさに計画として挙げていることを視覚化して毎日眺めることで、その実行できる確率が高まることがお分かり頂けるかと思います。

例えば、

・早起きしたいのなら、早起きを想起させるイメージを、
・毎日勉強したいのなら、勤勉さを想起させるイメージを、
・健康的な食生活をしたいのなら、ヘルシーな生活を想起させるイメージ
を、

用意してみましょう!!

ポイントは、

ダイレクトに表現する必要はなく、抽象的・比喩的に表現している画像を選ぶ

ということです!

例えば、先ほどの例でいうと、

・早起きを想起・・・朝日に向かってガッツポーズしている人の写真
・毎日勉強・・・階段をコツコツ登っている人の写真
・健康な食生活・・・新鮮な野菜や果物がいっぱい乗ったカゴの写真

などなど。

その写真と関連つける形で自分の願望を想起できる写真選びをするのがポイントです!

 

計画力アップ連載講座(全8回)
現在の記事はここ→【計画の立て方連載#6】ビジョンボードの作り方。その脳科学的効果とは?